創世記15章

アブラハムへの報い 15:1−6 星のような子孫 15:1「恐れるな」 ・アブラムは恐れと喪失感に見舞われていた。 ・恐れ 4人の王が報復してくるかもしれない ・喪失感 ソドム王からの報酬を断った。 ・これらは神に従って大きなことを成し遂げた後やっ…

神は知恵を与えてくださる マタイ3章

イエスの家族はヘロデ王の手から逃れ、エジプトへ下って行く。彼らはヘロデ王が死ぬとイスラエルに戻ってくる。彼らは南の方で暮らすことを望んでいたのだが、その地域はヘロデ王に勝るとも劣らない残忍な王が支配する地域であった。そこで彼らは北の方で暮…

私たちが神をほめたたえる理由 ペトロの手紙1 1章3−5節

ペトロは「神がほめたたえられますように。」と祈っています。 そして、ペトロはその理由を過去、未来、現在の順番で三つ書き残しています。 私たちが神をほめたたえる理由を見ていきましょう。 1 新しいいのちをいただいたから 先ず皆さんの過去に目を向け…

マタイによる福音書3章1〜12節

悔い改めについて学びたいと思います。 ヨハネは人々の心を整えるために活躍した預言者でした。 なぜ整える必要があったのでしょうか。2節 天の国=神の国 国=支配 「まことの王の支配が訪れる。だから、悔い改めなさい」 ヨハネはその王がどんな方かを語っ…

レビ記6章1〜6節

2、5,6節に祭壇の火を燃やし続けなければならないと書いてある。 理由は不明。人々にとっては自明のことだった? 1 祭壇の火は神の聖さと正しさを示す。 全焼のいけにえを焼き尽くす炎は、人間の犯した罪に対する警告だ。 焼き尽くす捧げ物の描写は残酷だ…